名古屋の店舗工事にかかる費用|店舗工事 名古屋ガイド

名古屋の店舗工事にかかる費用

店舗工事費

名古屋の店舗工事にかかる費用は、平均的に坪50万円とみていいでしょう。
名古屋の新築物件で、一般的な10坪の面積で物販店を始めるとすると、設備工事も踏まえて坪50万円ぐらいを考えた方がいいです。
また同じ物件に、飲食店が入るとすると、厨房機器は除きますが、約坪70万円となっております。
中古物件の場合だと、床・壁・天井のクロス替えなどだけであるなら、坪10万円ぐらいとなっとります。
しかし、中古物件に多いのが、照明や空調の設備が故障していることが多いです。
このような設備工事が含まれると、坪30万円ぐらいになります。
ただ、名古屋は「名古屋めし」などの独自の文化が発展した土地であり、今や年間何千万人もの観光客がおとずれる大都市なのです。
今後もっと名古屋の店舗工事費が高くなっていく可能性はあることは確かなのです。

撤去費用

名古屋の店舗工事によって、撤去費用がかかる場合もあります。
上記のような中古物件で店舗やる際、内装などをすべて壊し、一から作り上げる場合、廃材などを撤去しなくてはなりません。
そのときかかるのが撤去費用です。
路面店かショッピングセンター内のテナントかにもよりますが、高いところで10坪の物件でも撤去費用だけで100万円行くこともあります。
この撤去に関しては、業者によっても違うので、よく調べた方がいいでしょう。
こだわりをもつ名古屋の店舗作りですが、予算の範囲を大幅超えないように色々考えた方がいいでしょう。


このページの先頭に戻る